中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)

中泊町は高級魚メバルの水揚げ青森県ナンバーワン!青森県中泊産の高級魚・ウスメバルを丸々1匹使用した新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)」

青森県中泊町の新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)」

2016年9月2日~2017年6月1日全店 1,600  2016年9月25日現在トータル 32,475

「中泊メバル膳」が食べられるお店5

>「中泊メバル膳」が食べられるお店5店

レストラン竜泊(道の駅こどまり内)
※11月下旬~4月中旬まで休業

小泊産の新鮮な海産物を使った定食や丼類は充実のラインナップ。「道の駅こどまり」の2階にあって眺めも良いです。

おさかな海岸

おさかな海岸※11月下旬~4月中旬まで休業

鮮度とロケーションにこだわりあり。絶景を観ながらお食事をお楽しみください。鮮魚の販売も行っています。

はくちょう亭 奈良屋

はくちょう亭 奈良屋

十三湖のほとりにあり、落ち着きのある店内で十三湖のしじみ汁も堪能できるお店です。団体客も予約可能です。

くつろぎダイニング 哲。

くつろぎダイニング 哲。

津軽鉄道 中里駅の近くに構えるお店。「地元を盛り上げたい」という熱い思いがメバル膳に込められています。

ピュアレストラン

ピュアレストラン

米マイロード沿いにある特産物直売所内にあるレストラン。地元の特産品を買い求めがてらにメバル膳をどうぞ。

津軽海峡メバル

中泊産「津軽海峡メバル」について

中泊町小泊地域で水揚げされるメバルは、「ウスメバル」というオレンジ色の魚体が特徴の魚です。全国でも津軽半島沿岸地域が主な漁獲地となっており、この地域に産卵場所があります。他の地域であまり水揚げされないこの魚は、「津軽海峡メバル」と名付け全国に出荷されいます。

津軽海峡の速い潮の流れで育った「津軽海峡メバル」は、適度な運動量と豊富な餌を食べていることから肉質が良く、東京築地市場では高級魚として扱われており、全国的にも人気があります。刺身もそうですが、煮ても焼いてもおいしい人気の食材です。

中泊メバルキャラクター メバルの妖精 てんちゃん

ウスメバルの水揚げ量青森県ナンバーワン!「中泊町」(なかどまりまち)

中泊町とは

中泊町は、平成17年3月に旧中里町と旧小泊村が合併して誕生しました。双方の地域は、それぞれ「中里地域」「小泊地域」と呼ばれ、2つの地域の間に五所川原市市浦地区を挟んで飛び地となっています。飛び地合併ではありますが、それぞれがお互いになかった個性を手に入れ、一つの町になるために歩んできた町です。

中里地域

中里地域

小泊地域

小泊地域
中泊メバルの刺身と煮付け膳 公式Facebook 中泊町公式ホームページ 新ご当地グルメ公式サイト 深浦マグロステーキ丼 平内ホタテ御膳
ページ上部へ戻る